フロント・ページに戻る
栽培履歴

前年までと同様に、このページに私たちの農園の栽培履歴を写真と簡単なコメントを添えて掲示します。
本年もお米の生育状況、田んぼの周りの風景なども掲示していく予定です。
さて、現在の田んぼの状況ですが、冬期水張りの最中で、辺り一面に水が張っています。
今年は、特に、古代米の田んぼにツバメが多くみられ、田植えを待っている最中です。

このページの目次
  育苗の栽培履歴 主に、田植えまでの作業内容について説明します。
  本田の栽培履歴 田んぼの土作りから、田植え、草取り、収穫などについて説明します。


 

育苗の栽培履歴
  工程 期日 備考
消毒方法(種籾の消毒)
温湯処理
2008年2月11日 60℃×10分
  種籾ひやし
(冷水に浸す)
2008年2月11日 10日に一回、水交換
  芽だし 2008年3月18日〜3月19日 温度設定
1日目 20℃
2日目 25℃
かげぼし 2008年3月21日
  種まき 2008年3月22日〜3月23日
  プール苗開始 2008年4月5日 より開始
  自家製たい肥抽出液の散布 苗の追肥。
苗の育成を見ながら実施。
このページのトップに戻る。


 

本田の栽培履歴
  工程 期日(予定も含めて記載します) 備考
冬水張り 2007年9月21日 より開始。 稲刈り終了直後より実施。
  水切り 2008年3月17日
圃場により日にちが若干、違います。
自家製堆肥、ミネラル (天然貝化石) 散布のため。
  土手突き 2008年2月25日 より開始 深水管理、水もちを良くするため。
  自家製堆肥散布 2008年2月26日 より開始 散布量
1 トン / 10a
  ミネラル散布 2008年2月29日 より開始 散布量
100kg / 10a
  水入れ開始 2008年3月7日
  米ぬか散布
(予定・・・5 月上旬)
散布量
50kg / 10a
  田植え
(予定・・・5 月中旬)
  補植 田植え直後の予定
液体堆肥と微生物資材
田植え直後の予定 使用量
20 リットル / 10a
  深水管理開始
(予定・・・5 月下旬)
  水切り
(予定・・・6 月上旬)
アミミドロの大量発生の抑制のため、一回「水」を切る。
  草取り作業
(予定・・・6 月上旬)
  酵素液散布 稲の活性化の促進。
  葉面散布用微生物資材
(予定・・・8 月上旬)
  稲刈り
(予定・・・9 月下旬)
このページのトップに戻る。

上述のような栽培により、無農薬で育てています。


このページの最後