私たちの農園では、毎年、各種のイベントを行っています。
今年より、私たちの農園で開催した各種イベントを紹介していきます。

昨年(2007年)までに開催されたイベントと、今年、予定しているイベントを掲示します。
皆様も、機会があったら、私たちの農園まで遊びに来てください。
面白く楽しく、さらに、変わった体験ができると思います。

2008年に予定されているイベント
今年より私たちの農園でもイベントを開催することにしました。(数年前、稲刈りイベントを行って以来です。)
かねてから計画は、していたものの、なかなか時間調整、関係者への連絡が行えず、開催が先送りになっていました。
ホームページも開設し、更新も行っているので、今年は、計画性をもって開催することにしました。
多くの方々の参加を待っています。
とにかく生き物調査は面白い。ぜひ、参加してみてください。
 
手で植えよう田植え! in 水口農園 5月20日頃
(お天気次第)
私たちの農園に直接、連絡してください。
田の草取り・生き物調査 6月7日〜6月8日 詳細は、メダカのがっこうの事務局までお問い合わせください。
稲刈り体験 9月27日〜9月28日 詳細は、メダカのがっこうの事務局までお問い合わせください。
 
第3回 田の草フォーラム in 大田原
講演の風景 2008年1月19日〜20日にかけて、栃木県の大田原にて、第3回 田の草フォーラムが開催されました。
私たちの農園も参加し、当農園における田の草対策について、講演を行いました。
新鮮な米ぬかの散布、除草機の使用などによる田の草対策に皆さん耳を傾けていました。

この写真は、その講演を終えて質疑応答しているところです。

このような講演など行う機会が少ないため非常に緊張しました。
(見ているほうは、おもしろかったです。)
農園の田んぼ 私たちの田んぼを見学しているところです。
この写真の右側に写っているのが、「古代米」の田んぼです。
このように、冬期水張りを行うなど、農薬を使用せず、田の草対策を行っています。
尚、2008年4月上旬より、この田んぼにツバメが数多く飛んでいます。
栃木県の大田原の棚田 2007年よりの試みである「棚田」です。
いままで休耕田を利用し棚田にしました。
クレソンやまこもなどを植えてみました。

稲文字も作ってみました。

尚、「棚田」については、ここをクリックしてください。
棚田のトップ・ページにジャンプします。
第3回 田の草フォーラム in 大田原 の参加者 講演をなされた方々、及び、参加者です。
このように全国より多くの農家さんが講演を行ったり、自然の大切さ、食の安全などに共感をもたれている多くの方々が聴講されたりしました。

追伸
この講演の成功にあたり、スタッフの皆様に感謝します。
2007年の稲刈りイベント
2007年度の稲刈りの参加者の一部 2007年9月30日に、NPO法人 メダカのがっこうの主催のもと、稲刈りのイベントが開催されました。
あいにくの雨のため稲刈りは行えず、棚田のまこもの収穫を行いました。

とりたてのまこもは、非常においしかった!!
2007年度の稲刈り。実際は、まこもを収穫。 まこもの収穫を行っている風景です。
この写真のように、非常に大きく成長しました。
あいにくの雨のため、稲刈りの体験は、できなくても、めずらしいまこもの収穫が体験き、参加者は楽しそうでした。

栃木の大田原の地元の農家さんでも、「何を植えているのだろう」と、興味を持っている方々もいます。
2007年の田の草取りイベント
2007年度の田の草取り 2007年6月17日に、NPO法人 メダカのがっこうの主催のもと、田の草取りツアーが開催されました。
あいにくの雨のため人参の草取りを手伝っていただきました。
尚、田の草取りは、前日に大田原の近くの農園で体験なされたそうです。
2006年の稲刈りイベント
2006年度の稲刈り 2006年9月24日に、NPO法人 メダカのがっこうの主催のもと、稲刈りのイベントが開催されました。
参加者は、稲刈り用の鎌 (俗称、のこぎり鎌)を持参し、稲の株をつかみ一生懸命にガンバッテいました。
テレビで放映されているような「コンバイン」にも乗ったり、都会では、あじわえない変わった一日が過ごせたようです。
2006年度の稲刈り 参加者の一部の方々です。
写真の右側の山になって写っているのが籾です。
この写真は、コンバインより排出されたコンテナの内部の写真です。
テレビでは、なかなか見ることができないと思います。
このような体験もできるのが、参加者の特権だと思います。
2006年度の稲刈りの食事会 稲刈りを終えた後の食事会。
たんぼの中で食べるおにぎりも、ひときわ美味しいものです。
私たちにとって、イベント当日の天気がよくてホッとしたした一日でした。

本年度も機会があれば、ぜひ参加してください。
2006年の田の草取りイベント
  2006年度の田の草取り 2006年6月17日に、NPO法人 メダカのがっこうの主催のもと、田の草取りツアーが開催され、約20名が参加しました。
参加者は、長靴を容易してきたり、はだしで、がんばったりしていました。
図鑑でなく、生きたたんぼの体験ができ好評でした。

参加者より面白いコメントがありました。
まだまだ、物足りない!
2006年度の田の草取りの参加者 田の草取りを終えたあとの記念撮影です。
皆様は、スッキリした表情のようでした。
本年度も機会があれば、ぜひ参加してください。

右側より4番目の青の服を着ているのが「水口」です。
 


このページの最後

フロント・ページに戻る
イベントの紹介